青 山  店  〒107-0062東京都港区南青山2-2-15 

八王子店 〒192-0016 東京都八王子市谷野町814-1

松 本  店  〒399-0022長野県松本市松原36-11

営業時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-503-095

0120-933-124

炭酸泉の特質

炭酸パワー

炭酸泉とは、炭酸ガスが溶け込んだ温泉のことを言います。炭酸ガスには、高温のお湯に大量に溶けないという性質があることから、泉温が高い日本の様な火山活動が活発な国では、高濃度に炭酸ガスを含んだ天然の炭酸泉に出会うことは非常に稀です。しかし、その中でも、長湯温泉は日本で最も良質な天然炭酸泉が湧き出ることで有名な温泉です。

海外においては、温度の低いヨーロッパ地方(特にドイツ)で、高濃度の炭酸泉が多く湧き出しており、古来から「心臓の湯」と呼ばれ、伝統的医療として人々に広く親しまれてきました。特に、ドイツの「バーデンバーデン」は有名な温泉保有地で、13種類の温度と成分の異なる温泉があり、温泉治療を目的に世界中から多くの人々が訪れます。先に述べた様に、炭酸ガスの性質上、単純に高温のお湯に大量の炭酸ガスを溶け込ませることはできません。そのため、高温水に炭酸ガスを溶かす特殊技術が開発され、人工的に高濃度炭酸泉を作り出す装置が誕生しました。現在では、病院をはじめとする医療機関だけでなく、介護施設や温浴施設、エステティックサロン、フィットネスクラブなどで人工炭酸泉が導入され、病気治療に留まらず、美容や健康目的として利用されています。また、近年では各家庭でも利用できる人工炭酸泉装置が登場し、誰でもより身近に炭酸泉を利用することができるようになりました。

バーデンバーデン(ドイツ)

炭酸泉「燕の泉」の特質

  • 1
    高濃度炭酸泉は無色透明。

炭酸泉は水がミルク色に白くなったものや、サイダーのようにプくぷくと泡が出ているものを濃い炭酸泉だと思っていらっしゃる方が多いのですが、完全に炭酸ガスが溶け込んだお湯は無色透明です。白く濁るのは、炭酸ガスがきちんとお湯に溶けていないからです。

シャンパンのような気泡が肌を優しく包みます。疲れがほどけていくような心地よさです。

  • 2
    炭酸泉に浸かった部分は赤くなる

炭酸泉に浸かると、1分程度で皮膚表面に小さな泡がたくさんつきます。そのまま浸けていると、じわじわと浸けた部分の皮膚が赤くなってきます。

炭酸泉に浸かっているところは血行が促進されてハッキリ赤くなるのが特徴です。

  • 3
    お肌に優しい弱酸性

炭酸泉は㏗4~5(ペーハー)のお肌に優しい水質ですのでアストリンゼント効果(肌の引き締め)や洗浄効果による美肌効果も期待することができます。

pH4.5~5の弱酸性です。お肌や髪の毛を引き締めるアストリンゼン効果があるといわれています。

  • 4
    炭酸泉はぬるめがベスト

温かい炭酸飲料が存在しないのは、熱が加わると二酸化炭素が気化してしまうからです。それと同様で、炭酸泉も温めれば温めるほど二酸化炭素が抜け、濃度が下がってしまいます。一般的には湯温が35℃~37℃で入浴されることをおススメしています。血圧の高い人でも安心して入浴できます。

低めのお湯でも温かく感じます。熱いお湯は心臓にも負担がかかります。

①炭酸泉に浸けた皮膚表面から、二酸化炭素(炭酸ガス)が吸収されます。

②二酸化炭素が体内に入ってきたため、人間の脳は酸素が足りていないと錯覚し、早く酸素を体中に送るために血管を広げようとします。(運動をしている時と同じ状態です)

③血管が広がることにより、たくさんの血液が体中を早くめぐることができます。その結果、身体が温まり、皮膚の表面上が赤くなって見えるのです。

「燕の泉」 炭酸泉装置の商品はこちらから

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-503-095

営業時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日
※フォーム問合せは24時間受付中