青 山  店  〒107-0062東京都港区南青山2-2-15 

八王子店 〒192-0016 東京都八王子市谷野町814-1

松 本  店  〒399-0022長野県松本市松原36-11

営業時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-503-095

0120-933-124

燕の泉 炭酸泉入浴とは

「燕の泉」炭酸泉入浴は炭酸温泉と同じです

長湯温泉は、大分県竹田市直入ある温泉で炭酸濃度、湧出量、温度から「世界屈指の炭酸泉」といわれています。温泉1リットル中に1,000mg以上の炭酸ガスが溶け込んでいるものを“炭酸泉”といいます。長湯温泉は高温には溶け込みにくいとされる炭酸ガスが多く含まれ、しかも広範囲で大量に湧き出ている日本屈指の温泉地です。炭酸ガスは、体内に吸収され毛細血管を拡張し、血液の循環(血行)をよくするという不思議な性質があります。高濃度(1000ppm)の人工炭酸泉「燕の泉」には、天然炭酸泉と同じ有効な作用が得られる事が研究により明確にされています。人工の炭酸泉は、泉質が変わったり枯渇したりすることもないため、常に安定した濃度の炭酸泉を供給する事ができます。高濃度炭酸泉は、簡単に手に入る家庭温泉です。 

健康家族のための炭酸泉入浴法!

手軽にできる炭酸泉は最高です。

炭酸ガスは皮膚から体の中に入り込むことが出来る数少ない物質です。炭酸ガスが、毛細血管から血液に溶け込むと、血中の二酸化炭素濃度が上がって運動後のような酸素不足になったと勘違いして酸素を取り込もうと血管が広がり、血の巡りが非常に良くなります。しばらくじっと炭酸泉に入浴していると、湯面部分の皮膚が赤く紅潮していることに気づきます。ぬるく設定していても赤く紅潮しますので、炭酸パワーのすごさに驚きます。冷え性じゃない方でも良くわかると思うのですが、お風呂からあがった後は、しばらくはポカポカ温かく感じます。これが炭酸泉の特徴です。

全国炭酸泉湧出市町村連絡協議会HPはこちらへ

「燕の泉」の原理。

人工炭酸泉の製造装置には大きく分けて循環式とワンパス式の2種類があります。「燕の泉」は循環式で一度お湯を容器に入れてから、お湯の循環により炭酸ガスを混合させるものです。このため炭酸ボンベと電源が必要になります。長年(10年)の実績と製品の性能は信頼と安心・安全を提供しています。またシャワーヘッドを交換することにより快適に使用することも可能です。

浴槽で燕の泉を使用したイメージです

「燕の泉」で毎日の高濃度炭酸泉入浴を120%楽しむ方法をご紹介します。
※1000ppmを越える炭酸泉を高濃度炭酸泉と言います。弊社スタッフが推奨する、ご自宅で毎日炭酸泉を120%楽しんでいただく方法「炭酸泉フルコース」のご紹介です。「炭酸泉フルコース」で健康で美しい毎日をお過ごしください。

注意: 炭酸泉入浴によって得られる効果には個人差がありますが、人によっては予想以上に効果が現れ、かえって入浴後に疲れを感じる場合がありますので、ご使用開始当初は、10分程度の短時間入浴から体を慣らしてください。

最初は10分・ぬるめ38℃のお湯で!

30分で自動停止

浴槽を洗ったら、いつもより2,3℃低い温度(42℃以下)でお湯を注いでいきます。
お湯を注ぎ始めたら「燕の泉」の2本のホースを浴槽に浸け、「燕の泉」のスイッチをONし運転を開始させます。

お湯は適量まで溜まったら止め、「燕の泉」は自動停止する30分までそのまま運転してください。

炭酸泉シャワーを楽しむ場合は、25分程で「燕の泉」を停止させてください。 ポイント: お湯の量はできるだけ少なく、ぬるま湯にする事で、高濃度炭酸泉とされる1000ppmを大きく超えた「超」高濃度炭酸泉を楽しむ事ができます。

いつまでも若かしく健康でいたい!

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-503-095

営業時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日
※フォーム問合せは24時間受付中